11otani

W.I.P. 形と暴力が私をパレードする Vol.1 実験

  • Date: 2012 .09/15 - 19
  • Place: 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

Work in Progress Vol.1 Experiment.

Subject
ダミーの音と映像で、大桟橋の光と空間の条件に照準を合わせて、プログラミングの調整をした。

Programming Test
映像と人物の配置関係。/音と人の関わりの履歴の残し方。/リアルタイムレコード

Discussion 『形と暴力が私をパレードする』のサウンド・デザインを全面的に担当する音楽家・批評家の大谷能生、照明担当の中山奈美、両氏との現場ディスカッションを連日実施。その結果、『音の海 形と暴力が私をパレードするVer.』のプログラミングの方向性が定まった。